湯島天満宮で夏越の祓が始まる1

湯島天満宮で夏越の祓が始まる

今年も湯島天満宮(東京都文京区)では「夏越なごしはらえ」が始まった。の輪をくぐることによって夏の暑さから身を守り、心身の健康を祈念する日本古来の神事。この茅の輪は6月20日から30日まで、湯島天満宮内に設置されている。

くぐり方は、まず正面から左回りに茅の輪をくぐり、再び正面に戻る。次に右回りにくぐり、正面に戻る。そしてもう一度左回りにくぐり、そのまま神前に進んでご参拝となる。

地下鉄千代田線で湯島駅を出て、天神石坂(天神男坂)に向かう。右手には「女坂」と呼ばれる、もう少し勾配の緩やかな石段もある。

湯島天満宮で夏越の祓が始まる2
男坂は38段の石段で、江戸時代からある参拝のための坂だ。

湯島天満宮で夏越の祓が始まる3
坂下から見上げた様子。

 
Facebook Like!

関連記事一覧