• HOME
  • 特集
  • 富士の北麓に広がる青い湖~山中湖~

富士の北麓に広がる青い湖~山中湖~

山中湖は富士五湖の中で富士山に最も近い場所にあり、面積も最も大きい湖。2013年6月22日には世界文化遺産に登録された。相模川の源流で、富士五湖の中で唯一、天然の流出河川を持った湖でもある。北を上にして見ると、湖面の形がクジラに似ている点がユニークだ。山中湖の周辺には数多くの別荘地が広がり、湖岸には美術館やギャラリーなども点在する。1周13.5km程度のサイクリングロードもあり、早朝から散歩を楽しむ人も多い。

富士の北麓に広がる青い湖~山中湖~

関連記事一覧