• HOME
  • 特集
  • ご当地自慢を探せ!(31) 薩摩藩御用達銘菓「島津かるかん」
ご当地自慢を探せ!(31) 薩摩藩御用達銘菓「島津かるかん」

ご当地自慢を探せ!(31) 薩摩藩御用達銘菓「島津かるかん」

鹿児島県の馬場製菓が作っている「島津かるかん」は、鹿児島県内で唯一、商標名に「島津」の名をつける許可を得ているお菓子だそう。

かるかんとは鹿児島を代表する伝統的な銘菓で、米粉と山芋をたっぷり混ぜて蒸した真っ白い棒状のお菓子のこと。中にあんこが入っているものは「かるかん饅頭」とも呼ばれ、島津かるかんも中にこしあんが入っている饅頭だ。

原材料は砂糖、山芋、小豆あん、米粉だけというシンプルさ。購入したとき店員さんに「袋を開けた時に、山芋の香りがふわっとしますよ」と言われた。その言葉通り、封を切った瞬間、鼻を近づけたわけでもないのに、山芋の香りが立ち上ってきた。しっとりとした皮と北海道産あずきのこしあんの相性がとてもよく、日本茶がよく合う品のあるお菓子。真っ白に光るお菓子の色も、薩摩藩御用銘菓の名にふさわしい格調を高めてくれる。1個151円。

【店舗情報】
馬場製菓
https://babaseika.jimdo.com/

かごしま市場(天文館文化通り)
鹿児島県鹿児島市山之口町12‐16
TEL:099‐299‐0101
営業時間:9:00~22:00

薩摩いも福(JR鹿児島中央駅 フレスタ鹿児島)
鹿児島県鹿児島市中央1‐1
TEL:099‐298‐1200
営業時間:8:00~21:00

ご当地自慢を探せ!(31)薩摩藩御用達銘菓「島津かるかん」

関連記事一覧