• Local
  • 地域を活性化させ豊かな日本に
  • HOME
  • Local
  • 美瑛 「白金青い池」の神秘的なコバルトブルー
美瑛 「白金青い池」の神秘的なコバルトブルー

美瑛 「白金青い池」の神秘的なコバルトブルー

美瑛の中心部から山の方に進むこと車で20分。そこから白樺の遊歩道を歩いた先に、美瑛で人気のスポット「白金しろがね青い池」がある。青い池はその写真がアップル社のモバイル用OSのiOS7・8で壁紙に採用されたことで、広く知られるようになった。

美瑛 「白金青い池」の神秘的なコバルトブルー
朝早くから多くの観光客が訪れる

見る角度や時間帯、季節、天候などの条件によって、青い池の水面の色合いは多様に変化する。夏の時期は太陽の光に照らされ、コバルトブルーやエメラルドグリーンに色づいた水面に、青空と雲、立ち枯れたカラマツが映り込み、なんとも神秘的な雰囲気を醸し出す。朝の時間帯は風が少ないため水面が揺れにくく、きれいな写真を撮るのにはオススメだ。

美瑛 「白金青い池」の神秘的なコバルトブルー
水面の色は常に変化する。写真は曇り空の日

この青い池、実は自然の池ではなく、1989年の美瑛川の砂防工事によってできた人工的な池。青い池の水が青い理由は、白金温泉から流れ出るアルミニウム含有の地下水が美瑛川の水と混ざり合い、その水に光が反射して青く見えるからだといわれているが、まだ明確には解明されていない。

ちなみに、2014年12月から開始した冬季ライトアップのおかげで、冬の時期は凍った水面に積もった雪の白と、隙間から見える水のブルーのコントラストという幻想的な景色も楽しめるという。行くたびに、違う姿を見せてくれるのも青い池の魅力だろう。

美瑛 「白金青い池」の神秘的なコバルトブルー
青い水面に映り込むカラマツと青い空。神秘的な光景だ
【施設情報】
白金青い池
住所:北海道上川郡美瑛町字白金
電話:0166-94-3355(道の駅びえい「白金ビルケ」)
料金:無料
駐車場:あり(無料)
ホームページ
関連記事
2018夏の北海道・美瑛 色鮮やかな絶景を見よう!(2018/08/03)
美瑛「パッチワークの路」 四季折々の見どころ(2018/08/08)
美瑛・四季彩の丘「波打つ丘に広がるカラフルな花の絨毯」(2018/08/09)

関連記事一覧