• HOME
  • 特集
  • 大迫力の奇岩「碁石海岸 穴通磯」

大迫力の奇岩「碁石海岸 穴通磯」

東日本大震災後、4年半が経とうとしている、岩手県大船渡市の末崎半島東南側に位置する、碁石海岸を訪れた。ここは恐竜がいた白亜紀時代の岩石が太平洋の荒波に削られてできた奇岩と、美しい松林が調和を成している絶景の地だ。

遊歩道を歩き、赤松の林を抜けると、奇岩のひとつである「穴通磯あなどおしいそ」が見える展望台にたどり着く。3つの穴が開いている奇岩は、地層と地層が波による侵食で削られて、穴が空いたと言われている。碁石海岸の代名詞とされている景勝地だ。

ここは、貝や植物の化石が多く発見されることでも知られ、地質学的にも重要な場所である。

大迫力の奇岩「碁石海岸 穴通磯」
碁石海岸 穴通磯

大迫力の奇岩「碁石海岸 穴通磯」
海の碧さと調和を成す松林

大迫力の奇岩「碁石海岸 穴通磯」
奇岩と松林と海、美の競演

大迫力の奇岩「碁石海岸 穴通磯」
三陸海岸自然遊歩道

関連記事一覧