日本最大級科学フォーラム「サイエンスアゴラ」 11月開催

科学技術振興機構(JST)が、科学をテーマにした日本最大級のフォーラム「サイエンスアゴラ」を、11月13日~15日に開催する。

このフォーラムは毎年11月に開催され、今年で10周年を迎える。科学と社会の関係を深めることができるフォーラムとして親しまれてきた。トップ科学者との対話、子供向け理科実験、市民参加の科学討論などのプログラムがあり、日本科学未来館など東京・お台場地区の6施設で開かれる。昨年は過去最高の約7000人が来場した。

10周年となる今年から「つくろう、科学とともにある社会」をテーマに掲げ、フォーラムを通して企画提供者と参加者のサイエンスコミュニケーションを促進し、科学と社会の協働による「価値共創」を目指すという。

シンポジウムではノーベル物理学賞受賞者の天野浩教授の記念講演や、有名作家と最先端科学技術者とのトークセッション、また科学実験コーナーでは京都大学iPS研究所などの提供するプログラムなど、約200種類を体験できる。

入場は無料。ただし、一部有料プログラムもある。

サイエンスアゴラ ホームページ
http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/

画像提供:科学技術振興機構(JST)

関連記事一覧