世界に一つだけの「iPad卒業証書」 多摩市立愛和小学校

 「卒業証書はiPad」という新しい試みを行ったのは多摩市立愛和小学校。卒業生8人に賞状の文様が彫り込まれたiPadが一人一つずつ手渡された。本体に、クラスメイトや先生から各卒業生への直筆メッセージや未来の自分へあてた言葉が収録されている。カヤック(神奈川県鎌倉市)が制作した。
 卒業証書として工夫されている点は、iPadを起動すると並ぶアイコン一つ一つが「クラスメイト」「担任」「下級生」「職員」それぞれとなっているところ。さらに、未来の自分に向けた3つのタイムカプセルメッセージがあり、そのアイコンは3年、6年、12年経たないと開けない仕様になっている。
 まさに世界に一つだけ、自分だけの思い出の詰まった卒業証書だ。

関連記事一覧