• HOME
  • 国際 , 特集
  • スペイン・バルセロナ観光で必ず食べたい!~「ブルスケッタ」@Quimet&Quimet

スペイン・バルセロナ観光で必ず食べたい!~「ブルスケッタ」@Quimet&Quimet

異国に旅をするなら、その国ならではの料理を味わってみたいと思う人は少なくないだろう。スペインと聞いて連想するのは、パエリア、生ハム、タパスなど、海と陸の幸をふんだんに活かした特徴的な料理の数々だ。

そこで紹介したい料理がある。スペイン風ブルスケッタだ。ブルスケッタはオーブンで軽く焼いたパンにニンニクをこすりつけ、オリーブオイルをかけ、塩とコショウをふるった上に、チーズや魚や肉などをトッピングしたもの。イタリア料理の軽食の一つだが、上にのる具材をスペインの名産であるイベリコ豚のハムや魚介にすることで、一気にスペイン風の味わいとなる。

スペイン・バルセロナ観光で必ず食べたい!~「ブルスケッタ」@Quimet&Quimet
バルセロナの街で、最も有名かつ人気の立ち飲みバルのうちの一つが、「Quimet&Quimet(キメキメ)」だ。少し中心街から外れたところに小さく店を開いているが、日が傾くにつれて賑わいを増し、気付けば人でごった返し。狭い店の中は満員状態の人気店だ。

人をかき分けやっとのことで食べる場所を確保し、早速メニューを見ると、様々な種類のブルスケッタが並んでいる。一つ2.5〜3.5ユーロ(283~396円)と、驚くほど値段が安い。

カウンターには材料となる魚介や肉、オリーブなどの缶詰が並び、注文をすると目の前で手早く作ってくれる。
スペイン・バルセロナ観光で必ず食べたい!~「ブルスケッタ」@Quimet&Quimet

一番人気のブルスケッタは、カリカリのパンの上にヨーグルトとスモークサーモンがのり、トリュフとハチミツがかかった一品。ツヤツヤと輝くサーモンを見て、早くも期待が高まる。かぶりついても一口では食べきれない大きさで、食べ応えたっぷりだ。

その他にもエビとキャビアと赤パプリカのブルスケッタや、牡蠣とキャビアのブルスケッタなど、食欲をそそる品々が並んでいる。個性的な味わいのブルスケッタを一つ一つ、堪能していく。

バルセロナの人たちは一般的に、ランチは午後2時から1~2時間かけてゆっくり食べる。そんな彼らの夜は、始まるのも遅く、そして長い。手ごろで美味しいスペイン料理に舌鼓を打ちながら、集う人たちの話は弾み、今日もバルセロナの夜は更け行く。

*店舗情報
「Quimet&Quimet」
Carrer del Poeta Cabanyes, 25, 08004 Barcelona, スペイン

*1ユーロ=113円で換算

 
Facebook Like!

関連記事一覧