「太陽系外惑星」を学ぶ 都内で中学生向けプログラム

「太陽系外惑星」を学ぶ 都内で中学生向けプログラム

東京都教育委員会は、都内の公立中学校1、2年生を対象に、科学の専門家から学べるプログラム「東京ジュニア科学塾(第3回)」の受講生徒を募集。京都大学の佐々木貴教助教を講師に迎え、「地球以外に生命を宿す惑星はあるのか?」をテーマに、太陽系外の惑星の研究方法などを学ぶ。

2017年2月19日の午後2時半~午後4時半、牛込箪笥区民ホール(新宿区)で開催。定員350人で、受講料は無料。同プログラムは、生徒の理科・数学などへの意欲・能力を伸ばす目的で2013年度から実施している。

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!

関連記事一覧