教育・文化週間、全国で2万件以上のイベント開催

11月1~7日は、「教育・文化週間」。文化の日を含むこの週の前後は美術館や博物館の無料開放など全国各地で2万件以上の、教育や文化に親しみ、「学ぶこと」の楽しさを体験できるイベントが開催される。

「教育・文化週間」は、今年で59回目。文化の日を中心に、教育・文化に関する行事を全国的に実施し、国民の理解と関心を深めて教育改革への協力を得ることを目的に行われている。

文部科学省と文化庁は、文化功労者顕彰式や国民文化祭などを開催するとともに、美術館や博物館、大学、研究所などの各地の施設で、公開講座や特別展、施設の無料公開、体験活動などを開催する。各都道府県や市町村においても、教育・文化をテーマとした講演会やシンポジウム、文化祭、公開講座などの行事が実施される予定。

東京・上野の国立科学博物館では、11月3日に常設展示や附属の自然教育園を無料公開、上智大学では11月10~24日に、研究所や学内共同研究の活動成果を紹介する「Sophia Open Research Weeks 2017」が行われる。

大人も子どもも楽しく学ぶ週間。各地に足を運んでみてはいかがだろうか。

文部科学省「教育・文化週間」Webサイト
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/kyoiku-bunka/

画像提供:文部科学省(Webサイトより)

関連記事一覧