熊本地震復興支援 学研、子ども向けに電子書籍を無料公開

学研ホールディングスとグループ会社の学研プラス、学研教育みらい、ブックビヨンドは、4月14日以降断続的に起こっている熊本地震の震災復興支援として、子どものために電子書籍の無料公開を始めた。

公開するのは10タイトル。遊び関連の本は「保育お助けハンドブック いつでもどこでも編」「わらべうたあそび ふたりあそび編」「初めてでも、集団でも楽しめる あやとりだいすき!」など。読み聞かせ関連の絵本は「ももたろう」「シンデレラ」「おおきなかぶ」。一部のタイトルは10月31日までの公開となっている。「遊び」関連の本は、PDF版をダウンロードも可能。

同グループは「避難所生活や余震などで大きなストレスを抱えている子どもたちが笑顔になれるように、コミュニケーションを豊かにする遊びを紹介する書籍、読み聞かせに最適な物語などをお届けしたい」とコメントしている。

◆書籍公開およびダウンロード用サイト
http://gakken2016.wook.jp/

 
(写真はイメージ)

Facebook Like!

関連記事一覧