• HOME
  • カルチャー
  • 子どもとフランス・アートを楽しむ 東京都美術館がキッズデー開催

子どもとフランス・アートを楽しむ 東京都美術館がキッズデー開催

20世紀フランスのアートを観ることができる企画展「ポンピドゥー・センター傑作展」を開催中の東京都美術館(東京都台東区)で、特別企画のキッズデーが開催される。一般の休室日となる29日に臨時開室し、中学生以下の子どもと保護者だけが鑑賞できる。

中学生以下は入場料無料。オリジナル缶バッジやポストカードを作るワークショップを企画。また、主人公のリサが物語の中でポンピドゥー・センターに住んでいるという設定の人気絵本「リサとガスパール」のフォトスポットで記念撮影ができる。

「ポンピドゥー・センター傑作展―ピカソ、マティス、デュシャンからクリストまで― 」はフランス、パリの中心部にあるポンピドゥー・センターの近現代美術コレクションから1年ごとに1作家の1作品を厳選し、1906年から1977年のタイムラインをたどる展覧会。マルク・シャガール、アンリ・マティス、ロベール・ドローネー、パブロ・ピカソ、ヴァシリー・カンディンスキーなどの作品が楽しめる。

【施設情報】
東京都美術館
東京都台東区上野公園8-36
TEL:03-3823-6921
ホームページ:http://www.tobikan.jp/
開館時間:9:30~17:30
休館日:第1・第3月曜日、年末年始

画像提供:東京都美術館

 
Facebook Like!

関連記事一覧